高知のカラリスト大倉美知子のごきげんな毎日
<< J-color総会 | main | J-color検定 受験対策講座 >>
千葉商科大学大学院 講義

P5280019.JPG

 

5/28(日)、千葉商科大学大学院 「中小企業診断士養成コース」で、講義させていただきました。

 

P5280047.JPG

 

毎週土日の9時から学ぶ、耳の肥えた社会人の院2年生の皆さんに 、

「面白いっ!」「こんな授業をもっと受けたい」と言っていただき、光栄です。

 

P5280030.JPG

 

私も色彩業務をしながら、帝国ホテルビジネスタワーにある色彩検定協会に、

「色彩講師」と「カラーデザイナー」の2つの資格を取得する為に、飛行機通学した頃を思い出し、刺激を受けました。

 

P5280028.JPG

 

大きな樹木から、歴史を感じますね。

 

P5280033.JPG

 

校舎内の至る所で、情報がどんどん流されています。

私が登壇させていただいたのは、2時限目です。

 

P5280042.JPG

 

大学院・社会人教育センターがある校舎のエントランスです。

 

ベースカラーは、ハイテク感じさせるグレー。

アソートカラーは、好奇心を掻き立てる黄。ぬくもりを感じる素材で施されています。

 

P5280040.JPG

 

私は、入ったとたんに、フロアに配されたピンクのタイルに目を奪われました。

 

P5280032.JPG

 

教室を含む至る所にアクセントカラーとして使用されているピンクから、

「女子学生を増やしたいのでは?」と感じました。

 

「これからの日本には、女性の活躍も必要なのだ!」

だから、女性が本学で学びたくなる色彩設計に。

これは、課題改善の意図が明確だから、伝わる好例です。

 

診断士として良く見て、色の意味を感じとり、アドバイスする力が必要だという、

事例に取り上げ、「色の重要性」を講義させていただきました。

 

また後半は、ご自身が信頼される診断士として活躍する為に、

希望者に「パーソナルカラー」ミニ診断もさせていただきました。

 

色による印象の違いをお互いに見ていただき、

短い時間でしたが、自分を客観視して、

イキイキと見える色に気づいていただけたことと思います。

 

更に、他者と差別化して、診断士としての特色を出す色を

自分のパーソナルカラーの中から選んで、CIカラーとすることもできます。

 

つまり、診断士として創業する受講生には、「パーソナルカラーと色彩心理」の知識が役に立つのです。

 

もっと知りたい方は、J-colorテキストなどをご覧くださいね。

 

P5280035.JPG

 

さて、高知大学と放送大学で非常勤講師を務める立場として、

保護者として、「こんな工夫はいいな〜!」と感心したコンテンツをご紹介します。

 

P5280037.JPG

 

初めての1人暮らしが多い学生に、「セルフメディケーション」情報。

 

P5280038.JPG

 

保護者の方も安心ですね!

 


P5280025.JPG

 

お洒落な学食は、地域の方にも開放されているそうです。

 


P5280048.JPG

 

心の栄養も多色使いから得られそうですねおはな

 

P5280049.JPG

 

赤い旗後日談

受講生の皆さんは、院2年目でこの日98回目の登校!

和気藹々とした、本当に良いクラスでした。

 

P6010001.JPG

 

その中のお一人が、なんと、弊所の創業日「平成11年11月11日」の消印がある葉書を、

2枚もご郵送くださいました。しかも貴重な切手を惜しげもなく貼って。。。

ちなみに郵便局の向かいの中学には、当時中学1年生の稀勢の里が在籍していたそうです。

 

大切に保管されてこられたでしょうに、私の為にありがとうございます!!

前日のJ-color本部に続き、またしても温情に触れ、ウルウル。ポロリ

 

受講生の皆様が、診断士として活躍されることを心からお祈り申し上げます。

関係者の皆様、本当にありがとうございました。おはな

 

| PERSONAL | 創業セミナー | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://pasocala.jugem.jp/trackback/1735
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
色の名前
色の名前 (JUGEMレビュー »)
近江 源太郎, ネイチャープロ編集室
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ