高知のカラリスト大倉美知子のごきげんな毎日
綾菊「国重」辛口です。


一升瓶のツインタワーや〜

ホントすみません!
うどん県から、「甘いかもしれませんが…。」と、一升瓶を2本も貢いでいただきました。
どうしてどうして、香川にもこんな辛口で美味しいお酒があるんですね〜。ラッキー

みっちゃんの嗜好にご配慮いただいた結果、
重た〜い思いをさせてしまって恐縮ですが、感謝です! 



綾菊酒造さんの国重。
広島県の賀茂鶴にいらした、国重さんという方が杜氏さんなんですね。
 御礼にご紹介いたします。

facebookのアルバム「日本酒忘備録」にもアップしましたよ。

普段は重いので一升瓶を買えませんから、格別な風景をしばら〜く楽しめそうです。ラブラブ
| PERSONAL | 食酒仲間 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
送別会&懇親会
p

カラーオフィスPERSONALに3年通い、
AFT色彩検定1級とJ-colorパーソナルカラー2級認定講師を取得してくれた看護師さんが、
転勤することになりました。
そこで、送別会と懇親会を兼ねて、期やコースが違う生徒さんたちが集まりました!

期やコースが違うので、初対面の方々が多いのに、
そこは貴重な休日に色彩を学ぶ素敵なカラーメイト同士!
カラートークが弾みました☆

p

会場は、奥様にカラーアドバイスをさせていただいている韓国料理の「景福宮」さん。
今回は、奥様が生地の買い付けに韓国に行かれる前に、
立地とニーズに合わせて、あまり強くない色をオススメしています。

p

社長さんを囲んで記念撮影!
美味しくて、びっくりするほどお安かったです。

求む☆色彩講師!!
検定講座は、1時間2500円で、ご希望の日時と回数で随時受け付け中〜!
まずは、コメント欄でお問い合わせから
| PERSONAL | 食酒仲間 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
平安のしだれ桜
s

高知は葉桜となりました。
今年の春は、思いがけず京都のしだれ桜を満喫。

パッケージとラベルが美しい「平安のしだれ桜」で、花見酒といきましょうか。

s

パッケージはどこから見ても桜の絵が施されています。
300mlなのでお土産サイズ。
贈り手も貰い手も嬉しい心配りですね。

写真の井戸は「松井の井戸」。
京仕込の酒の発祥地だそうです。
この井戸水を使った吟醸酒でした。
上品なやや辛口で、美味しかったですよ。


| PERSONAL | 食酒仲間 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
真野鶴
s

昨日、我が家にお泊りいただいた県外のお客様から、
佐渡の「真野鶴」を頂きました。

まろやかな水のようで、後からフルーティーな香がほのかに広がります。
「う〜ん!今までで飲んだ中で、一番おいしい!」と、唸ってしまいました。
佐渡のお水は何か違うんでしょうね〜。。。

しっとりと上質な大吟醸でした。
| PERSONAL | 食酒仲間 | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
オーガニック野菜 料理会
m

1月16日、「オーガニック野菜を使った料理会と講演会」に参加させていただきました。
前列の男性は、主催者で会場の高知ホテル2F「まんまるダイニング」の経営者の小川雅弘さん。
幅広〜い分野で、驚異の実行力を発揮されているスゴイ方なのです。

カラー教室に長年通ってくださっている、小川さんの美しく優しい奥様からお誘いいただきました。
そして、ご夫婦のご縁で、たまたまテーブルを同じくした、ほぼ初対面の女性たちですが、
更に同僚やご家族と半端じゃない繋がりで、すっかり意気投合して記念撮影!

「自分に似合う色が知りたい!」という、色彩をきっかけにしたご縁が、食と植につながり、
より良い人生を生きる為に、様々な分野で努力と研鑽を惜しまない方々に、
出会わせてくれました。 感謝

さて、参加者50名を引き寄せたテーマとは・・・、

m

「オーガニック野菜の料理」です!
最初に登場したのは、「野菜のスティック ひじきディップ添え」!
どど〜んと存在感があるのは、日曜市で購入された薩摩大根だそうで、
前の写真に少し写っているように、くり抜いた中にひじきディップが入っています。

こんな創作料理を作られたのは・・・、

m

前列中央の「ヒーリング料理人 本道佳子さん」!
有名なNYハドソンリバークラブで5年、ロスで5年シェフ修行をし、国境無き料理団として活躍。
熊本の末期がん患者のために、元気になる「最後の晩餐」や、
東京の湯島食堂(元 岩崎彌太郎邸)で、腕を振るわれているそうです。

m

パワーあふれる本道さんが、作ってくださったお料理のメニュー表です。
元気な野菜の本来の味を活かして、体を元気にしてくれる、初めて出会うお料理ばかりでした。

m

お見せいただいた、めちゃくちゃ元気なレタス!肉厚で甘かった〜!!

関係者の皆様、ありがとうございました。
これをご縁に、どうぞよろしくお願いいたします。
| PERSONAL | 食酒仲間 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
純米吟醸「吉備真備」
k

「吉備真備」ラベルの純米吟醸を思いがけず購入できました。
高貴な紫の衣装には、補色の緑しかもCUDに配慮した、白枠文字。
パッケージのグラフィック配色、完璧!☆☆☆

本当に突然、ボランティアガイドの佐野さんが、
「真備町には、吉備真備のお酒を売っている店が、一軒だけあるけど行きますか?」と、
ご本人はお酒を召し上がらないのにおっしゃったのです。
ナゼ、私に日本酒の話題を出されたのか、不思議なタイミングでしたが、
もう、天の声にしか聞こえません。バッカス様〜!

・・・ところが、ご友人の「佐藤酒店」さんの鍵が閉まっていて、どこかにお出掛けの様子。
みっちゃんのバッカス様にしては、おかしいなぁ・・・と思っていると、
佐野さんが、「じゃあ、送っていく清音駅の近くだし、お酒を作っている所に直接行きましょう。」
うっひょ〜♪ やっぱり みっちゃんにはバッカス様がついている!!

y

やって参りました。
逆光ですが、秋空にそびえる「ヨイキゲン」☆
さすが、カタカナを考案した吉備真備の故郷です。

y

事務所の壁に、ポスター発見。漢字は、こんな字を充てるんですね。

y

佐野さんが、お父様とお知り合いとのことで、
若社長さんが佐藤酒店さんだけに卸している「吉備真備」を
蔵に一本だけ取りに行ってくださいました。恐れ入ります!

k

フルーティーな辛口でしたよ。

s

岡山の地酒って、こんなにあるんですね。
制覇せねばっ

岡山の方々は、男性でも物腰が柔らかくて、本当に親切。

特にご案内してくださった佐野さんには、本当に感謝しています。
これをご縁に、今後ともよろしくお願いいたします。
| PERSONAL | 食酒仲間 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界に一つだけのコーヒー
c

今年も11月の「色彩検定」が近づいてきましたね。
当校で1級にチャレンジしている生徒さんから、嬉しいプレゼント!

酸味に弱い私好みにブレンドしてくださった世界に一つだけのコーヒー、
名付けて「大倉先生スペシャル」だそうです。もう、大感激☆
私好みの軽さで美味しかったですよ。
Mさん、本当にありがとうございました!!

c

初めて社会人になった会社の喫茶コーナーの美味しいコーヒーがハマヤさんで、
それ以来のファン!

生徒さんは、そのハマヤさんにお勤めなので、
たまたま個人レッスンになった「グラフィックデザイン」の日に、
自社ブランドのHPの色彩設計を題材に授業をしたことをきっかけに、
高知営業所で挽きたてのブルマンブレンドを購入させていただくことにしましたが、
生徒さんの上司の方からのおまけの方が多くて恐縮です!

前に注文した時に少し酸味が気になるとお伝えしたら、
今回のブルマン50%ブレンドは まろやかでバッチリでした。さすがですね〜!
| PERSONAL | 食酒仲間 | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
ドイツ料理「ケーニッヒ」
k

ミュンヘンのオクトーバーフェスト(ドイツのビール祭り)で出されるビールが飲みたくて、
高知駅北「日赤」西隣の「ケーニッヒ」さんへ。
左3本がビール祭り用で、右端が黒ビールです。

k

予約した時に「全部飲みますっ!(キッパリ)」と、キープしていただたお陰で、
3種類共堪能できました。

k

一緒に行ったのは、「前を通る度に気になってたけど、外から中が見えないから、
一人では入りづらかった!」というカワイイ女友達。

日本酒党のみっちゃんが、3年前に開店した、このお店を知ったのは、つい先月のこと。
ビール好きの母の誕生日祝のために、検索したらヒット。天然酵母が決め手でした☆
18時オープンなので10月は既に日暮時、この写真も含めて9月の写真でご紹介しますね。

k

「ビール好きな母の74歳の誕生日なんです。」と、予約を入れた私たちに大感激のサプライズ☆
何かの時のためにとキープされていた、ドイツにも無いという復刻版の
貴重な最期の一本を開けてくださいました!

k

オーナー山本陽介さんの 王冠の泡を立てる、プロフェッショナルな注ぎ方

k

左がドイツにも無い復刻版の最後の一本!
フルーティーな香りで、とっても飲みやすかったです☆☆☆
瓶ごとに酵母を入れて、中で発酵させるのだそう。

k

母の飲みっぷりに、「アルコール度が高くて大柄なドイツ人でもゆっくり飲む」という
黒ビールをチョイスしてくださいました。
北野異人館のオーストリア館で飲んだ、世界一アルコール度数が高い「サミクラウス」は、
14度だったな〜と、思い出しました。2008年の懐かしいブログ

k

食の安全と伝統を守る、ドイツの「ビール純粋令」は、素晴しい!
| PERSONAL | 食酒仲間 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
利き鮎会
s

9月16日、午前中に「JA土佐香美」さんでカラーセミナーをさせていただいた夜は、
台風強雨の中、城西館の「第14回清流めぐり利き鮎会」へ。

s

急遽、グランプリを決める、最終審査員をさせていただくことに! 鮎好きで良かった〜
河川によって全然味が違います☆ 

主催者のメッセージは、「川と水の大切さを味わっていただければ幸いです」。
特別講演では、河川環境と鮎を増やす取り組みの大切さを痛感しました。

s

各テーブルで1位通過した、8匹の選りすぐりの鮎を壇上で一口頂いては、お水で口をすすぎ、
姿・香・わた・味などを厳正に審査をさせていただきました。

s

誘ってくれた夫はビール好きですが、
お取引先からのご案内に「鮎づくしと各河川の地酒」の文字を見て、
「これは、みっちゃん大喜び☆」と、申し込んでくれたそうです。
今年の結婚記念日のリクエストも「鮎と日本酒」でしたもの。
撮影してくれたのは、ご一緒した夫の職場仲間です。

s

一次審査の私のH卓ー2の鮎です。
この鮎が美味しかったので、夫も私も一次審査で投票しました。
やっぱり、この鮎がこのグループを一位通過していたので、一応人並みの味覚ありです。

s

新潟の「鮎正宗」が、辛口で美味しかった〜!

s

テーブルの向かいの鮎アミーゴ(写真右の方は14回中12回参加!)に、
乾杯前から「鮎正宗」を紹介したお陰で、すっかり意気投合!
なんと、写真左のお二人が、鏡川の鮎を賞品で当てられて、
2ケース分をみっちゃんが頂くことになりました。
ホント恐縮です。ありがとうございました。

多くの方々のお陰様で、楽しく佳き1日でありました。 
心から皆さんに感謝です。
| PERSONAL | 食酒仲間 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
米粉カレー
c

創健社の「お米でつくった本格カレールウ」。
先日、息子が作ってくれたのもコレです。
小学校の家庭科で、小麦粉からカレールーを作ったことを思い出しました。

動物性脂肪を使っていない上に、今日はお肉の代わりに「ひよこ豆」で、更にヘルシー!
黒米&玄米ご飯に良く合いますよ。
| PERSONAL | 食酒仲間 | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
色の名前
色の名前 (JUGEMレビュー »)
近江 源太郎, ネイチャープロ編集室
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ